Tokyo Rock’n Sax【トーキョーロックンサックス】

Tokyo Rock’n Sax
【トーキョーロックンサックス】

Tokyo Rock’n Saxは2015年6月より始動したインストロックバンド。クレイジーなサックス奏者達のみで構成され、2017年ZeppTokyoにてワンマンライブを催し、2018年クロアチアにて開催されたワールドサクソフォンコングレスにてクロージングコンサートを務め世界デビューを果たした。東京を中心に日本全国で活動中。

これまでにCDAlbumを2枚リリース。
1st Album「Permanent」は70’sカバーで構成される。「Love Of My Life」は極上のクラシカルサウンドによってクイーンの求めた音楽を奏で、「21世紀のスキツォイドマン」では本家も驚きの狂いっぷりを放つ。2nd Album「Moment」は80’sカバー。エイジアから始まり、ガンズやメタリカ、イングウェイといったロックの発展、ピーター・ガブリエルの再来と、80’sの歴史を辿るような愛に溢れるコンセプトアルバムとなっている。そのどちらも再現度の高さは驚愕であり、サックス奏者でさえもサックスと気付かない程であった。